新型コロナウイルス感染症クラスター終息のご報告について

 この度は、当施設で発生しました新型コロナウイルス感染症クラスターにつきまして、ご利用者さま・ご家族さま・関係機関の皆さまには大変なご心配とご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。

6月23日に新型コロナウイルスの陽性者が確認されて以後、各方面からのご指導、ご支援を賜りながら、終息に向けて取り組んでまいりました。

 7月4日以降、新たな陽性者は確認されておらず、また陽性となりました入所者さま及び職員の健康観察期間を経て状態の安定を確認したことから、7月14日をもって、当施設の新型コロナウイルス感染症クラスターの終息とし、利用制限を解除し通常業務とさせていただきます。

  今後も皆さまに安心してご利用いただけるよう、職員一同より一層の感染予防に取り組んで参りますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

 なお、面会制限につきましては引き続き継続させていただきます。

                                       令和4年7月14日

                                        坂下老人保健施設 施設長

坂下老健からのお知らせ一覧

このページの先頭へ